研究実績

2014年4月人工知能学研究室発足以降

学術論文

  1. T. Kobori, T. Nakamura, M. Nakano, T. Nagai, N. Iwahashi, K. Funakoshi and M. Kaneko. “Robust comprehension of natural language instruction by a domestic service robots.” Advanced Robotics, vol. 30, issue 24, pp.1530-1543, Nov. 2016.PDF
  2. T. Taniguchi, T. Nagai, T. Nakamura, N. Iwahashi, T. Ogata and H. Asoh. “Symbol Emergence in Robotics: a Survey.” Advanced Robotics. vol. 30, no.11-12, pp.706-728, Apr. 2016.PDF
  3. 中村友昭,長井隆行,船越孝太郎,谷口忠大,岩橋直人,金子正秀. “マルチモーダルLDAとNPYLMを用いたロボットによる物体概念と言語モデルの相互学習.” 人工知能学会論文誌, 第30巻3号, pp.498-509, May 2015.PDF 【2015年度人工知能学会論文賞】
  4. Y. Ozasa, M. Nakano, Y. Ariki and N. Iwahashi. “Discriminating Unknown Objects from Known Objects Using Image and Speech Information.” IEICE Transactions on Information and Systems, vol.E98-D, no.3, pp.704-711, Mar. 2015.PDF

解説

  1. 杉浦孔明, 岩橋直人, 芳賀麻誉美, 堀智織. “観光スポット推薦アプリ「京のおすすめ」を用いた長期実証実験.” 観光と情報, vol. 10, no. 1, pp. 15-24, 2014.PDF

国際会議

  1. K. Takabuchi, N. Iwahashi, Y.K. Thu and T. Kunishima. “DNN-based Object Manipulation to Syllable Sequence for Language Acquisition,” in Proc. Int. Symp. Artificial Life and Robotics, Jan. 2017.PDF
  2. T. Kobori, T. Nakamura, T. Nagai, N. Iwahashi M. Nakano, K. Funakoshi and Masahide Kaneko. “Robust Comprehension of Spoken Instructions using Multimodal Information for a Domestic Service Robot,” in Proc. IROS2016  Workshop on Machine Learning Methods for High-Level Cognitive Capabilities in Robotics, Oct. 2016.PDF
  3. K. Takabuchi, N. Iwahashi and Takeo Kunishima. “A Language Acquisition Method Based on Statistical Machine Translation for Application to Robots,” in Proc. Int. Conf. Developmental Learning and Epigenetic Robotics, Sep. 2016.PDF
  4. T. Nakamura, S. Nagasaka, T. Nagai, T. Tanigu, K. Funakoshi and N. Iwahashi. “Mutual Learning of an Objet Concept and Language Model Based on MLDA and NPYLM,” in Proc. Int. Conf. Intelligent Robots and Systems, pp.157-162, 2014.PDF

国内会議

  1. 山本一馬, 石田卓也, 岩橋直人, Ye Kyaw Thu, 國島丈生. “人とロボットによる雑談から眼前の物体に記号接地している発話の検出法,” HAIシンポジウム, Dec. 2016.PDF
  2. 吉川敦史, 岩橋直人, 船越孝太郎, 國島丈生. “線形SVMによる識別器要素モデルの結合係数の最適化,” 電子情報通信学会総合大会, Mar. 2016.PDF
  3. 牧野知也, 岩橋直人, 國島丈生, 中村友昭, 長井隆行. “強化学習と期待効用最大化と階層ディリクレ過程に基づくロボットによる最適支援行動洗濯と場所の分節化,” HAIシンポジウム, pp.80-85, 2015.PDF
  4. 吉川敦史, 岩橋直人, 船越孝太郎, 高渕健太, 中村友昭, 長井隆行, 國島丈生. “線形SVMを用いた複数の識別器出力の線形結合係数の最適化", 第17回IEEE広島支部学生シンポジウム, 2015.PDF
  5. 坂本伸次, 植田紗也佳, 岩橋直人, 國島丈生, “統計的機械翻訳技術に基づくロボットの言語獲得", 第17回IEEE広島支部学生シンポジウム, 2015.PDF
  6. 牧野知也, 岩橋直人, 國島丈生, “強化学習と期待効用最大化に基づくロボットによる人間の行動予測と最適支援行動選択,” 第17回IEEE広島支部学生シンポジウム, 2015.PDF 【優秀発表賞】
  7. 小堀嵩博,中村友昭,長井隆行,岩橋直人,船越孝太郎,中野幹生,金子正秀,“物体情報と言語情報を統合したロボットによる命令理解,”日本ロボット学会学術講演会,3F2-01,Sep.2015.PDF
  8. 小堀嵩博,中村友昭,長井隆行,岩橋直人,船越孝太郎,中野幹夫,金子正秀,“マルチモーダル情報を利用したロボットによるロバストな命令理解,” 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会,Nov. 2015.PDF
  9. 植田紗也佳, 岩橋直人, 國島丈生, “ロボットによる実世界情報を用いた付属語の獲得,” 人工知能学会全国大会, 2D3-OS-12b-3, 2015.PDF
  10. 石田卓也,高渕健太,秋山俊介,岩橋直人, 國島丈生,中村友昭,長井隆行,船越孝太郎,中野幹生.“Processing of missing information in command utterance understanding by robots,” 情報処理学会全国大会,Mar. 2015.PDF
  11. 植田紗也佳, 岩橋直人, 國島丈生.“ロボットによる動画像から抽出した深層格情報を用いた言語獲得,” 電子情報通信学会総合大会,Mar. 2015.PDF
  12. 高渕健太,石田卓也,秋山俊介,岩橋直人, 國島丈生,中村友昭,長井隆行,船越孝太郎,中野幹生.“環境情報を用いたロボットの言語理解,” 電子情報通信学会総合大会,Mar. 2015.PDF
  13. 植田紗也佳, 岩橋直人, 國島丈生,中村友昭, 長井隆行. “ロボットによる言語獲得のための教師なし単語分割,” 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会, Nov. 2014.PDF
  14. 門田理恵,國島丈生,岩橋直人. “摂取食材と余剰食材を考慮したレシピ推薦手法の提案,” 第16回IEEE Hiroshima Section Student Symposium, Nov. 2014.PDF【優秀発表賞】
  15. 植田紗也佳, 岩橋直人, 國島丈生. “統計的モデル選択に基づいた教師なし形態素解析,” 第16回IEEE Hiroshima Section Student Symposium, Nov. 2014.PDF【優秀発表賞】
  16. 松場亮太郎,國島丈生,岩橋直人. “パノラマ仮想空間PasQの方位推定手法におけるRANSAC反復回数の評価,” 第16回IEEE Hiroshima Section Student Symposium, Nov. 2014.PDF
  17. 松場亮太郎,國島丈生,岩橋直人. “パノラマ仮想空間PasQにおけるRANSACを用いた方位推定手法の評価,” 電気・情報関連学会中国支部連合大会,26-1, Oct. 2014.PDF
  18. 中村 友昭 西原 成 長井 隆行 船越 孝太郎 長坂 翔吾 谷口 忠大 岩橋 直人. “マルチモーダルLDAとベイズ階層言語モデルを用いた物体概念と言語モデルの相互学習,” 人工知能学会,松山,1I5-OS-09b-3, May, 2014.PDF
  19. アッタミミ ムハンマド, 中村友昭, 長井隆行, 岩橋直人, 奥乃博. “ユーザ行動の予測と命令解釈の統合に基づくロボットの行動決定手法,” 人工知能学会全国大会,1I4-OS-09a-1, 松山, May 2014.PDF

受賞

  1. 岩橋直人教授が2015年度人工知能学会論文賞を受賞(2016年6月24日)
    中村友昭,長井隆行,船越孝太郎,谷口忠大,岩橋直人,金子正秀. “マルチモーダルLDAとNPYLMを用いたロボットによる物体概念と言語モデルの相互学習.” 人工知能学会論文誌, 第30巻3号, pp.498–509, May 2015.PDF
  2. B4の牧野知也君がHISSで優秀発表賞を受賞(2015年11月22日) 牧野知也, 岩橋直人, 國島丈生, “強化学習と期待効用最大化に基づくロボットによる人間の行動予測と最適支援行動選択,” 第17回IEEE広島支部学生シンポジウム, 2015.PDF
  3. M1の門田理恵さんがHISSで優秀発表賞を受賞(2014年11月16日) 門田理恵,國島丈生,岩橋直人. “摂取食材と余剰食材を考慮したレシピ推薦手法の提案,” 第16回IEEE Hiroshima Section Student Symposium, Nov. 2014.PDF
  4. M1の植田紗也佳さんがHISSで優秀発表賞を受賞(2014年11月16日)
    植田紗也佳, 岩橋直人, 國島丈生. “統計的モデル選択に基づいた教師なし形態素解析,” 第16回IEEE Hiroshima Section Student Symposium, Nov. 2014.PDF【優秀発表賞】
Copyright © Artificial Intelligence Laboratory, Department of information and Communication Engineering, Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Okayama Prefectural University. All rights reserved.